錆び&腐れ処理

パテ作業だけで、処理するのではなく錆び&腐れた部分を切り取り鉄板を溶接で貼り処理をした後にパテ作業をしてます。

表面にちょとふくらみのでた錆を削ってみると、
←の状態になっています。

ちょと多めにカット作業!

鉄板の裏側がこんな状態で錆ています。

表の鉄板の錆の固まりが内側に落ちて残ってます。

内側の処理を終えて、錆びてない鉄板を加工して溶接で貼り付けます。

溶接加工を終えて、削り出し!もちろん内側の内張りを外し、内側から防錆剤を塗ります。

数箇所あった車なので、写真は、別の場所になります。
削り作業後パテで成形を行います。

サンディングを終えて、プライマー処理も終え塗装の準備に入ります。

塗装を終えて、仕上がります!
パテ作業だけじゃなく元の鉄板から修理をしています。

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号TEL 0224-33-2357 icon FAX0224-33-2794
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ